JW CADの使い方(初心者入門書)

スポンサードリンク

JW CAD 練習問題 パラメトリックの練習

JW CADの使い方(初心者入門書)は無料ソフトの練習問題を使ってJW CADの基本操作をマスターしていきます。

まず最初に下記ページよりダウンロードをしてください。ダウンロード後の開き方は、練習問題−問題−JWW−EX−と開いてください。

http://www.jwcad.net/copyright.htm

今日のJW CADの使い方は練習問題 EX-17パラメトリック変形の練習です。

パラメトリック

パラメトリック変形とは基準線以外が輪ゴムと考えて、指で引っ張るとその他の線が変形して伸びると考えてください。

練習問題左下の四角の図でいくと左縦線が基準線でほかの横線・斜め線が変形していってることで理解できると思います。

パラメトリックの指定は上部メニューのその他から「パラメトリック変形」を指定するか右ツールバーの「パラメ」を選択します。

範囲の選択は右上の「A]「B]のように基準線以外のところで範囲を選択します。左下の指定を確認してください。文字がある場合は選択後に文字を右クリックしても追加できます。

パラメトリックしたい部分が選択できたら上部コマンドの基準点変更、または選択確定を押してマウスを移動すれば任意の変形が可能になります。

次の図形を変形したい場合は上部右にある再選択をおせば続けてパラメができます。


posted by jw at 11:31 | 練習問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JW CAD 一階平面図「窓・ふすま・ドア」

今日のJW CAD の使い方、初心者入門は窓の記入方法です。

窓

一階平面図の窓枠やふすま・ドアなどを書き込んでいきます。レイヤは「2」の「3」の建具を使用。
色は黄色の実線です。レイヤ「2」の3番を右クリックして「All」を2回押すと図のように他の線は白で表示され作図もしやすくなります。

窓やドアのサイズは2種類あります。直線を使ってそれぞれを書き込みます(任意の長さでかまいませんが見た目がいいようにはして下さい)。図形で登録があれば左のツールバーから呼び出して使用してください。

後は2種類の大きさをそれぞれ複写して使用します。図の「A」は大きいドアを複写したものです。上部コマンドの「回転角」をクリックして「90度」で使用したものです。窓やドア・ふすまの部分に複写したものをはめ込んで使ってください。向きは統一することを忘れないように。
posted by jw at 10:24 | 1F平面図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。