練習問題:JW CADの使い方(初心者入門書)

スポンサードリンク

JW CAD 面取りの練習(U) EX-13

JW CADの使い方(初心者入門書)は無料ソフトの練習問題を使ってJW CADの基本操作をマスターしていきます。

今日は「練習問題EX-13」面取りの練習の続きで「丸面」と「L面」です。

EX-13-2.jpg

「丸面」は2線の角を丸く処理します。半径寸法を記入して2線をクリックするだけで簡単に処理が出来ます。

右メニューより「面取」を選び上部コマンドから「丸面」、続いて半径寸法を記入して「A」「B」をクリックすると完了です。

「L面」の場合は上部「L面」をクリックして寸法を「15,10」と入れます。「C」「D」とクリックすると「C」の線(横)が15短くなり「D」の線(高さ)が短くなります。線を逆順でクリックすると短くなる線も逆になります。

【ワンポイント】
「,」の代わりに「..」と「.」を2つ入力することも出来ます。



右の練習問題は角面・丸面・L面の組み合わせの問題です。上部コマンドの指定を変えながら「E」から「J」までの線をクリックして作り上げてください。
posted by jw at 14:02 | 練習問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JW CAD 面取りの練習(T) EX-13

JW CADの使い方(初心者入門書)は無料ソフトの練習問題を使ってJW CADの基本操作をマスターしていきます。

今日は「練習問題EX-13」面取りの練習です。

JW CADでの面のとり方では「角面」「丸面」「 L 面」がありますが。初心者が考えてしまうのは角面の処理の「辺寸法」「面寸法」の違いではないでしょうか。

ここでは「辺寸法」「面寸法」の違いを理解していただきます。

面取り

角面「面寸法」では上部コマンドの「角面(面寸法)」にチェックをいれ寸法を記入します。練習問題では20ですから、寸法が10になってる場合は20に訂正。続いて左下指令に添って2線をそれぞれクリックすると「B」のように面寸法20が出来上がりです。

「辺寸法」も同じように上部コマンドのチェックを変えて実行します。

Bをよく見てもらえばわかると思いますが面寸法・辺寸法では長さが違いますね。いったいどういうことで違ってきたのでしょう。「C」の図面で詳しく解説いたします。

「C」の図面は寸法値20で作った面寸法と辺寸法のあらわす箇所の違いです面では長さ自体が20。辺では縦横の各線までの長さが20という具合になります。理解しにくい点もあるかもしれませんが正直これ以上の解説は・・・図を良く見て違いを考えましょう。


【練習してみませんか】
Cの寸法線の記入は自分でもできますか。練習してみましょう。

左の面寸法での寸法線の書き方のポイントは寸法線の角度をー45度にすること。あとは線Cと点A、Bを右クリックで操作します。A・Bをうまく読み込まないと20が19.98になったりうまくできませんよ。そんなときは拡大して作図します。
右の辺寸法では角度を0度・90度などと変えてみてください。うまくできないときは寸法線の使い方をもう一度読んでくださいね。
posted by jw at 12:35 | 練習問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寸法の記入EX-7(半径・直径・角度の記入)

JW CADの使い方(初心者入門書)は無料ソフトの練習問題を使ってJW CADの基本操作をマスターしていきます。

まず最初に下記ページよりダウンロードをしてください。ダウンロード後の開き方は、練習問題−問題−JWW−EX−と開いてください。

http://www.jwcad.net/copyright.htm


半径・直径・角度 EX-7

今日のJW CADの使い方はEX-7の練習問題寸法の記入ー2、「半径・直角・角度寸法」の記入方法を練習します。

最初は左上の直径の寸法線の記入方法です。


直径の記入

左ツールバーより「寸法」をクリック、上部コマンドより「直径」をクリックします。

左下の指令に「円を指示してください」と出ますね。
円の線上で任意の箇所をクリックしてみてください(L)クリックだと寸法が円の内部に、(R)クリックだと円の外側に直径値が表示されます。


半径の記入

半径の場合も直径の出し方と同じです。上部コマンドで半径を指示して、円弧の上でクリックすれば寸法が記入されます。
文字の位置が内側に欲しいか外側に欲しいかで(L)(R)を使い分けてください。

<注意点>
上部コマンド左にある傾きを押して寸法線の角度を指定してくださいね。そのままだと平行線になりますから。
右上の「端部」の指定で矢印が変わります。こちらも忘れないように。


角度の記入

角度の記入方法です。こちらは少し面倒です。
寸法⇒角度とクリックすると左下に「原点を指示してください」と出ます。
「A」の部分、交点(とんがった先の箇所です)を(R)右クリックします。

次の指令は「寸法引き出し線の始点を指示してくださいです。こちらも「B」を(R)で指示します。赤い点の円が出てきます。

次は寸法線の位置を指示してくださいです。「C」のあたりを左右どちらでもいいのでクリック。今度は太い赤の円が現れます。この線上に寸法値が記入されます。

続いて寸法の始点を「C」寸法の終点「B」と右クリックします。

<注意点>
「B」「C」とクリックすると違った結果になります。
試してください。

角度の表示がおかしくありませんか。度・分・秒と表示されてるようでしたら上部の「設定」を押して表示内容を変更してください。真ん中の少し下にある「角度単位を「度・分・秒」から「度(”)」に変えるとうまく表示されます。

2線角度を内側に表示
右下の練習問題がそうです。この場合は左下指令の「原点を支持してください」の右側に書いてあるように2線角度(LL)で指定します。右でダブルクリックしてもダメです点がありませんとでますから。
「D」をダブルで「E」1回、「寸法線の位置を指示してください」で記入したい適当な位置(F)をクリックすると完成です。

<注意点>
うまくできないときがあります。何度も練習していると赤い点の円が出る場合がありますがそんなときは上部メニューの「角度」のクリックが外れている場合がありますので再確認してみてください。
やり直したいときは「リセット」ボタン「戻る」を活用してくださいね。
posted by jw at 12:43 | 練習問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JW CAD 練習問題 パラメトリックの練習

JW CADの使い方(初心者入門書)は無料ソフトの練習問題を使ってJW CADの基本操作をマスターしていきます。

まず最初に下記ページよりダウンロードをしてください。ダウンロード後の開き方は、練習問題−問題−JWW−EX−と開いてください。

http://www.jwcad.net/copyright.htm

今日のJW CADの使い方は練習問題 EX-17パラメトリック変形の練習です。

パラメトリック

パラメトリック変形とは基準線以外が輪ゴムと考えて、指で引っ張るとその他の線が変形して伸びると考えてください。

練習問題左下の四角の図でいくと左縦線が基準線でほかの横線・斜め線が変形していってることで理解できると思います。

パラメトリックの指定は上部メニューのその他から「パラメトリック変形」を指定するか右ツールバーの「パラメ」を選択します。

範囲の選択は右上の「A]「B]のように基準線以外のところで範囲を選択します。左下の指定を確認してください。文字がある場合は選択後に文字を右クリックしても追加できます。

パラメトリックしたい部分が選択できたら上部コマンドの基準点変更、または選択確定を押してマウスを移動すれば任意の変形が可能になります。

次の図形を変形したい場合は上部右にある再選択をおせば続けてパラメができます。


posted by jw at 11:31 | 練習問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JW CAD 練習問題 ハッチの練習・線の色の変更

JW CADの使い方(初心者入門書)は無料ソフトの練習問題を使ってJW CADの基本操作をマスターしていきます。

まず最初に下記ページよりダウンロードをしてください。ダウンロード後の開き方は、練習問題−問題−JWW−EX−と開いてください。


http://www.jwcad.net/copyright.htm




今日のJW CADの使い方は練習問題 EX-18 ハッチの使い方EX-23 線の色の変更です。

最初は練習問題 EX-18 ハッチの使い方です

左上の練習問題は角度45度・ピッチ5・1本線の指定があります。
まずは左ツールのバーハッチをクリック。⇒左下、始めの線・弧をマウス(L)でとあります上部の線をクリック、波線がでますね。続いて左、下、右の線とクリックしてください、(左下の指示をよく読みながらクリックすること)(上部コマンドでは1線・角度・ピッチを指定通りにするのを忘れないように)最後波線になっている上の線をクリックして、上部コマンドの左端、実行をクリックしてください。斜めの線が指定どおりに引けます。
丸も同じやり方でしてください。

右の四角のレンガ模様もやってみましょう。
指定がレンガ模様ですね。上部コマンドの3線の右横のレンガマークをクリック、角度を0度に変更、縦ピッチ横ピッチも指定のように変更してください。

さあ、やりましょう。

外枠の上部をクリック、左、右、上、続いて中の四角の上、左、下、右、上とクリックして実行を押しましょう。指定どおりのレンガマークの出来上がりです。
色がグリーンになってますか?色の変更を忘れていた場合は「戻る」を1回押してください。その段階で線の色を変更して実行を押せば緑の色になります。最初からやり直さなくても大丈夫ですよ。

左下の斜めのレンガも同じ要領で、角度を変えればうまくできますのでやってみましょう。


練習問題 EX-23 線の色の変更

線や円の色を変更したい場合です。

変更したい部分を選ぶためにツールバーで範囲選択します。変更したい線または円を範囲選択します。次に上部コマンドの真ん中より少し右にある「属性変更」をクリック、チェック項目がいろいろありますね。今回は線の色と線種を変えたいので指定「線色」に変更にチェックを入れ、現れる線色の変更を指示して「OK」を押します線種も違うのでこれも変更してみます。

さあどうでしょう、上手に変更できたでしょうか。線種が変わっていませんね。

線の色と線種は同時に変える事はできないようです。もう一度範囲から「指定線種に変更」を押して線の種類を変更してください。

一度に変更できそうですが、できないのがJW CAD の辛いところです。

この2度変更は注意して覚えておくようにしましょう。
posted by jw at 09:15 | 練習問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JW CAD複線・コーナー・範囲の使い方

JW CADの使い方(初心者入門書)は無料ソフトの練習問題を使ってJW CADの基本操作をマスターしていきます。

まず最初に下記ページよりダウンロードをしてください。ダウンロード後の開き方は、練習問題−問題−JWW−EX−と開いてください。


http://www.jwcad.net/copyright.htm




今日のJW CADの使い方はEX-16の練習問題・複写の使い方とEX-12コーナーです。

fukusya.jpg

EX-16複写の練習
JW CAD 複写のツールバーをクリックします⇒左下に、範囲選択の始点をマウス(L)でとあります。図の「A」あたりで(L)クリック、指を離してマウスを「B」あたりにもって行き(L)クリック。(⇒選択範囲の終点を指示とありますので。)⇒左下、追加・除外図形指示は 線・円・文字の場合はその図柄を(L)でクリック、追加・除外したい対象が文字ならば(R)でクリックとあります。

「A」「B」で選択した場合四角の線はピンク色に選択されていますが文字は黒のままで選択の対象に入っていません。この場合に左下の指示通り文字(R)で追加してください。
これで上部コマンドの選択確定を押せば任意の場所に複写できます。

ちょっと待ってください。
このままだと複写の元の基準点は文字や絵柄のセンターになっています。複写先できちんと指定の点に合わせておくことができません。コマンド左のほうにある基準点変更を押して基点を四角の任意の隅で(R)クリックできちんと点をあわせてください。

文字を回転させる場合はコマンドの回転角(申し訳ない赤丸を忘れました)で指定してください。

下の2点の問題は範囲を選択後選択確定後に上部の反転を使います。⇒左下、基準線を指示してくださいで「C]または「D」の線をクリックします。


範囲の使い方
ツールバーにある範囲から複写もできます。範囲をクリックして左下の指定をよく確認してから複写ツールをクリックして進めます。

範囲⇒移動、消去という使い方もできます。その場合も左下の指示は忘れずに確認してください。ここが肝心です。ついつい先に進みたくなるのですが必ず確認のこと。間違った場合は「ESC」または「戻る」で。

EX-12コーナーの練習

コーナー

JW CADのコーナーの使い方も面白いものがあります。
「A」「B」、「C」「E」、「D」「E」と左下の指示を見ながらクリックしてみてください。右の四角形についても、赤丸の線をクリックすることにより、飛び出してる線が消えたり、足りない線が追加されて四角形が完成されたりします。
posted by jw at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 練習問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JW CAD中心線の使い方

JW CADの使い方(初心者入門書)は無料ソフトの練習問題を使ってJW CADの基本操作をマスターしていきます。

まず最初に下記ページよりダウンロードをしてください。ダウンロード後の開き方は、練習問題−問題−JWW−EX−と開いてください。


http://www.jwcad.net/copyright.htm



tyuusinnsen.jpg

今日のJW CADの使い方はEX-20の練習問題・中心線の使い方です。



中心線の使い方です
左上の2線間について:2つの線の間の真ん中の線を引きます。
ツールバーの中心線をクリック⇒左下、中心線を出したいものが線または円の場合は(L)とありますので左の線を(L)クリック、次に2番目も線ですから(L)クリック、これで線を引くことができます。始点を指示とあります。(L)freeと(R)Readでは線の出てくる位置が違ってきます。(R)で右の線または左の線の上部をクリックすると上の位置が揃います。下の場合も同じです。中心線を任意のところから引きたい場合は(L)で指示してください。好きな位置から引くことができます。

右上の練習も点の場合の練習ですから指示は(L)でします。

左中の問題や左下の問題も同じ考え方で線を引くことができます。


(R)を使う線の引き方
左3つの問題ですが(R)を使ってきちんとした長さの中心線を引くことができます。

この問題についてはこちらのやり方の方が正解でしょうね。
ただ、線と線の中心という場合は最初の考え方ができますので覚えておいて下さい。
2線間についてのほうは最初の読み取りを左(右)上部で(R)クリック、次に線の下部で(R)クリックこれで長さがきちんと合った中心線が引けます。

他の練習問題も同じように端点で(R)クリックすることで解決できます。
posted by jw at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 練習問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JW CAD練習問題6

JW CADの使い方(初心者入門書)は無料ソフトの練習問題を使ってJW CADの基本操作をマスターしていきます。

まず最初に下記ページよりダウンロードをしてください。ダウンロード後の開き方は、練習問題−問題−JWW−EX−と開いてください。


http://www.jwcad.net/copyright.htm



sunpousen.jpg

今日のJW CADの使い方はEX-6の練習問題・寸法線の使い方です。

ツールバーの寸法線をクリック⇒左下寸法線の始点「A」を指示(L)で任意の位置から引けます。細い赤線が出ました。⇒寸法線の位置を指示してください。上の方「B」で(L)でクリックすると今度は少し太い赤線が出ます。この長さの寸法線を引くことになります。⇒左下寸法の始点を指示⇒寸法の終点を指示とでます。「C」は左端と次の線の端を(L)でクリックしたものです。「D」は各々を(R)でクリックした場合です、連続入力の終点はマウス(R)で指示してくださいと出てるのを確認してください。これは例題の回答ではありませんので、練習は練習としてこなしてください。

寸法線を引くときの注意@
横に寸法を出していく時は上部コマンド左端「傾き」を「0」にします。縦に寸法を出したい時は「90」に、または隣の「0/90」を押しても変えることができます。

寸法線を引くときの注意A
寸法線を縦から横に変える時は上部コマンドのリセットを押してください。

寸法線を引くときの注意B
寸法線もそのままだと端が●になってます。コマンドの端部をクリックすると→に変えることができます。矢印も寸法の測り方が右から左、左から右、上から下、下から上の場合矢印の位置が変わりますので注意して下さい。基本は右回りです。
「E」「F」は矢印が逆になってます。

JW CAD では寸法線は線の色を変えなくても青色になってます。
posted by jw at 18:37 | 練習問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JW CAD練習問題4

JW CADの使い方(初心者入門書)は無料ソフトの練習問題を使ってJW CADの基本操作をマスターしていきます。

まず最初に下記ページよりダウンロードをしてください。ダウンロード後の開き方は、練習問題−問題−JWW−EX−と開いてください。


http://www.jwcad.net/copyright.htm



no4.jpg

今日のJW CADの使い方はEX-4の練習問題です

■円の練習問題ー2では半径12ミリの円を書き上の図のように要らない部分を削除します。
@左ツール円をクリック、上部コマンド半径にを12に、線の色を緑の実線に。
AA点を右クリックで円を書いていきます。ツールバーの消去ボタンを押す⇒左下、線・円マウス(L)部分消し  図形マウス(R)消去とあります。

右クリックで円に触れると円が全て消えてしまいます(消してしまった時はESC、または戻るで)左クリックで部分消ししたい円を選びます。⇒左下、円部分消し(左回り)始点指示(L)(R)の指示がありますのでB点を(R)で⇒●終点指示(R)でクリック。
(*注意するところは円は左回りで消えていくことです)

■右図の練習では
@真ん中の円を、サイズ、色の指定を守りながら書いていきます。次に左右の円をDの支持のように交点を右クリックしながら描いていきます。
A円の不要な部分を消していきます。

■左下、円弧の書き方
@上部コマンド円弧にチェックを入れます。⇒左下、中心点の指示が出ますのでE点を右クリック。円弧の始点を指示してくださいと出ますのでF点で右クリック(F点に行くまで丸い円が表示されますが気にしないで下さい)F点から円弧が書けるようになります。終点指示は縦線には読み取れる点がないのですがG点を右クリックするとうまく読み取ってくれます。
AG点から円弧を書き始めたときはH点が読み取り点になります。
この練習では右クリックでも線がはみ出して見えることがありますが、その部分を拡大してみるとキレイにつながっていることが分かります。見た目で繋がっていないように見えたり、繋がっているように見えても繋がっていなかったりしますので、気になる場合は必ず拡大して確認してください。

*円ツールを押した場合など、もう入らないのに画面上にマウスを持っていくとしつこく円が出てきます、気になるようでしたら上の線のツールを押すと消えます。
円弧のチェックは書き終わったら消してください。チェックが残っていると、次に円を書くときも円弧で指定されます。


posted by jw at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 練習問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。