線の引き方:JW CADの使い方(初心者入門書)

スポンサードリンク

2線の引き方・練習問題EX-14

JW CADの使い方(初心者入門書)は無料ソフトの練習問題を使ってJW CADの基本操作をマスターしていきます。

まず最初に下記ページよりダウンロードをしてください。ダウンロード後の開き方は、練習問題−問題−JWW−EX−と開いてください。

http://www.jwcad.net/copyright.htm



2線の練習問題EX-14

今日のJW CADの使い方はEX-14の練習問題2線の引き方です

練習問題の「1」から始めましょう。
左ツールバーで「2線」を選択します。

左下の指令で基準線を指示してくださいとあります。中心線を左クリックします。(右クリックだと点がありませんと出ますので左でクリックのこと)

次の指令は始点を指示して下しです。(L)はフリー(R)はリードですね。適当なところから線を引く場合は(L)でもかまいませんが、練習のようにきちんと線を引きたい時はB、Cの角から右クリックになります。

そうそう2線の間隔は20ですから上部左の2線の間隔の数字を20にしてください。

「2」の場合も同じような要領で書いていきます。間隔を5に指定して、基準線を指定。続いて線を引く位置を指定すれば問題解決です。

E、F、G の点を右クリックで読み取ればうまくいきます。

「2」の場合3箇所に2線を引くのですが、その場合どうしていますか?

左のツールバーでいちいち2線をクリックして基準線を指定しなくてもいいのですよ。左下の指定に基準線の変更(LL)とありますね。

1箇所で2線を引き終えたら次に引きたい箇所の線を左でダブルクリックすることで今度はその線から2線を引くことができるようになります。

このことを問題に下のが次の「3」になります。

「3」の問題では間隔を5に、最初の基準線を「I」に指定します。始点を「H」にすると次に終点を指示してくださいと出ます。
ここで「基準線の変更」(LL)で下の次の線をダブルクリック、同じように続けていき最後に「J]点をクリックすることで指定の線に沿った2線を引くことができます。
posted by jw at 17:50 | 線の引き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JW CAD線の引き方Aの続き

JW CADの使い方(初心者入門書)は無料ソフトの練習問題を使ってJW CADの基本操作をマスターしていきます。

まず最初に下記ページよりダウンロードをしてください。ダウンロード後の開き方は、練習問題−問題−JWW−EX−と開いてください。


http://www.jwcad.net/copyright.htm

JW CAD 線の引き方の続きです。
2.gif

右練習問題の左側、斜め線の引き方です。左の線の端を右クリックで接点を決めて右上方に線を延ばします。水平・垂直にチェックを入れたままですと線は上か横にしか伸ばすことが出来ません。チェックを外してください。線を自由な方向に延ばすことが出来ます。しかしこの線を指定の線に正確に平行にするには「傾き」の▼をクリック45に設定してください。これで指定線に平行な直線が引けます。上部緑の線を越えたところで左クリック。飛び出した部分は「伸縮」を使って削除してください。
伸縮での余分な箇所の削除の仕方は「伸縮」伸縮線を左クリック、飛び出した線と緑の線の交点を右クリックできれいに接続ができます。

「水平・垂直」の意味:水平垂直は数学で言われている「X」軸「Y」軸に対しての水平・垂直をあらわしています。よって水平・垂直にチェックを入れていた場合には始点から横に平行な線または垂直な線しか引くことは出来ません。チェックを入れたまま「傾き」の45をクリックしてみてください。今度は線の引ける範囲が変わって来ます。水平・垂直に対しての45度の角度が新たに認識されて引けるようになりました。右横の横にある15度毎をチェックすると、もっと細かい角度で線が引けるようになります。「傾き」のところで「無指定」で指定すると自由な角度で線が引けますが角度を指定するとその角度での直線がひけるようになります。

角度の概念
JWW CAD での角度の概念は、左から右に直線を延ばした状態で角度の考え方は、分度器と同じ方向に角度の数値が上がっていくと考えて下さい。真上方向だと90度になります。半分だと45度。逆に右下に下がるとー45度になります。従って「傾き」45度の指定だけだと水平に対しての45度の角度にしか線を引くことができません。−45度だと水平線の下45度にしか線が引けません。(下方・上方向にも引けますが、これはーX軸に対しての45度・−45度の意味を示します)
posted by jw at 21:31 | 線の引き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JW CAD 線の引き方A

JW CADの使い方(初心者入門書)は無料ソフトの練習問題を使ってJW CADの基本操作をマスターしていきます。

まず最初に下記ページよりダウンロードをしてください。ダウンロード後の開き方は、練習問題−問題−JWW−EX−と開いてください。


http://www.jwcad.net/copyright.htm

2.gif

今日はEX-2の練習問題です

@左の図は線色4の点線でつないでいく練習です。
■最初に線の色を指定します。
「−」で線の色線の種類を設定します。点線は3種類ありますが、NO3ですから間違いのないように。
■次は「/」で直線指定。このときに左下を見ると始点を指示してください。(L)free (R)Readとあります。左クリックで線の引き始めを指定すると拡大してみるときれいに繋がっていません。必ず右クリックで始点を繋げてください。始点をクリックすると次は終点を指示してくださいとなります。同じく右クリックで終点を指示してください。
左上の「水平・垂直」にチェックを入れると直線が簡単に引けます。

*注意・確認点
始点・終点のつながりは拡大して見てください。右クリック、左クリックの違いが分かります。なおJW CAD の画面上では左右どちらのクリックでも旨く繋がってないように見えることがありますが、これは仕方のないことのようです、気になる場合は必ず拡大画面で確認してください。

A右の図は斜め線の引き方です
■右下の線を延ばして斜め線にきれいに繋ぐ練習です。
■線色の指定■「/]指定■「水平・垂直」チェックを外す■「傾き」の▼を押してー45を指定■始点を右クリック■黒の斜め線を少し越えたところで左クリック

これでは斜め線ときれいに繋がっていないのですがJW CAD では線と線が交差した点(または線の端)の点しか右クリックは認識してくれません。その為にこの場合は右クリックが出来ないのです。今日の場合のきれいな繋ぎ方として終点の位置を斜め線と上の緑の線の交点を右クリックするときれいに繋がります。
もう一つの繋ぎ方は左コマンドの「伸縮」を使います。■「伸縮」をクリックしてください。左下に指示点までの伸縮線(L) 切断線(R) 基準線指定(RR) と出ます。この意味は伸ばしたり縮めたい線を(L)
左クリックで指示してくださいということです。線の飛び出した部分ではなく、下の部分を左クリックしてください。(青い点が出ますが気にしないで)左下を見ると伸縮点を指示してくださいと出ます。やはり(L)と(R)がありますが、斜め線と飛び出した線の交点は右クリックで読み取れますので、きちんと右でクリックしてください。

JW CAD 左図面の練習と「伸縮」については次回説明いたします。



posted by jw at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 線の引き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JW CAD線の引き方

JW CADの使い方(初心者入門書)は無料ソフトの練習問題を使ってJW CADの基本操作をマスターしていきます。


JW CAD を初めて操作する人のために各種コマンドの使い方を丁寧に解説したいと思います。直線の引き方から入りレイヤーの使い方まで基礎がしっかりと理解できるようになります。


まず最初に下記ページよりダウンロードをしてください。ダウンロード後の開き方は、練習問題−問題−JWW−EX−と開いてください。EX-01から順に操作方法を書いていきます。

http://www.jwcad.net/copyright.htm

一日目はEX-01の練習問題です。

直線の引き方
練習問題で引かれているように4色の直線を引きます
@左のコマンドの中で「−」を見つけてクリック。線属性が現れます。線色3、実線をクリック&OK。線の色が緑に変わりました。左のコマンドの部分で「/」を押して直線を書きます。
A上部コマンドの水平。垂直の文字または□部分をクリック。
B練習問題の左側で、−の右端にマウスを当てて右クリック。右の「黒線と緑の線が交わっているところ」にマウスを置き右クリック。これで直線が引けました。五本とも練習してください。
C青、黄色、ピンクの線を引く場合はやはり先ほどの「−」をクリックして属性を変えてから直線を引いてください。


線を引くときの注意
@「/」を押した時に左下を見ると視点を指示してください。 (L)free (R)Read とあります。(L)freeというのは左クリックして線を書き始めるとフリーだから、書き始めの位置は自由に出来ますが、「線と線がきれいに繋がっていませんよ」ということです。(R)Read は線の書き始めをきちんと「Read=読み込んで書き始めました」ということです。拡大してみるとその違いがよくわかります。


A右の線との繋ぎ方ですが、まっすぐ伸ばして線上で右クリックしても「点がありません」とコメントがでます。右クリックのReadは線と線が重なっている交点または線の端の部分しか読み取ることが出来ません(*重要)が、同じ線上だと場所が違っても読み取ってくれます。(解説は省略します)

@、Aを理解したうえで水平・垂直の場合とそうでないときの線を練習してみてください。


CADの場合は左下の指示がすごく重要になってきます。私もせっかちなほうで、読まずに進めようとしてうまくいかないことが多々あります。操作方法が理解できるまでは必ず読むようにしましょう。
posted by jw at 20:31 | 線の引き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。