JW CAD 面取りの練習(U) EX-13:JW CADの使い方(初心者入門書)

スポンサードリンク

JW CAD 面取りの練習(U) EX-13

JW CADの使い方(初心者入門書)は無料ソフトの練習問題を使ってJW CADの基本操作をマスターしていきます。

今日は「練習問題EX-13」面取りの練習の続きで「丸面」と「L面」です。

EX-13-2.jpg

「丸面」は2線の角を丸く処理します。半径寸法を記入して2線をクリックするだけで簡単に処理が出来ます。

右メニューより「面取」を選び上部コマンドから「丸面」、続いて半径寸法を記入して「A」「B」をクリックすると完了です。

「L面」の場合は上部「L面」をクリックして寸法を「15,10」と入れます。「C」「D」とクリックすると「C」の線(横)が15短くなり「D」の線(高さ)が短くなります。線を逆順でクリックすると短くなる線も逆になります。

【ワンポイント】
「,」の代わりに「..」と「.」を2つ入力することも出来ます。



右の練習問題は角面・丸面・L面の組み合わせの問題です。上部コマンドの指定を変えながら「E」から「J」までの線をクリックして作り上げてください。
posted by jw at 14:02 | 練習問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。