2線の引き方・練習問題EX-14:JW CADの使い方(初心者入門書)

スポンサードリンク

2線の引き方・練習問題EX-14

JW CADの使い方(初心者入門書)は無料ソフトの練習問題を使ってJW CADの基本操作をマスターしていきます。

まず最初に下記ページよりダウンロードをしてください。ダウンロード後の開き方は、練習問題−問題−JWW−EX−と開いてください。

http://www.jwcad.net/copyright.htm



2線の練習問題EX-14

今日のJW CADの使い方はEX-14の練習問題2線の引き方です

練習問題の「1」から始めましょう。
左ツールバーで「2線」を選択します。

左下の指令で基準線を指示してくださいとあります。中心線を左クリックします。(右クリックだと点がありませんと出ますので左でクリックのこと)

次の指令は始点を指示して下しです。(L)はフリー(R)はリードですね。適当なところから線を引く場合は(L)でもかまいませんが、練習のようにきちんと線を引きたい時はB、Cの角から右クリックになります。

そうそう2線の間隔は20ですから上部左の2線の間隔の数字を20にしてください。

「2」の場合も同じような要領で書いていきます。間隔を5に指定して、基準線を指定。続いて線を引く位置を指定すれば問題解決です。

E、F、G の点を右クリックで読み取ればうまくいきます。

「2」の場合3箇所に2線を引くのですが、その場合どうしていますか?

左のツールバーでいちいち2線をクリックして基準線を指定しなくてもいいのですよ。左下の指定に基準線の変更(LL)とありますね。

1箇所で2線を引き終えたら次に引きたい箇所の線を左でダブルクリックすることで今度はその線から2線を引くことができるようになります。

このことを問題に下のが次の「3」になります。

「3」の問題では間隔を5に、最初の基準線を「I」に指定します。始点を「H」にすると次に終点を指示してくださいと出ます。
ここで「基準線の変更」(LL)で下の次の線をダブルクリック、同じように続けていき最後に「J]点をクリックすることで指定の線に沿った2線を引くことができます。
posted by jw at 17:50 | 線の引き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。