JW CAD 特殊文字の書き方 その1:JW CADの使い方(初心者入門書)

スポンサードリンク

JW CAD 特殊文字の書き方 その1

tokusyumoji.jpg

JW CADで上付きの文字など特殊な書き方をする時に困ってしまうことはありませんか。

初心者の方にはお手上げかもしれませんが、こんな方法で特殊文字を作ることができます。(横書きのみです)


上付き文字の作り方

u:
これは簡単ですね平方メートルで変換できます。

図Aの立方メートルはどうでしょう:
「りっぽうめーとる」または「りゅうべい」で文字はできるのですが、パソコンにより「?」に変わってしまう場合があります。そんなときは

JW CAD では「m^u3」と打ち込みます。そうすると図Aのようにきれいに文字が出来上がります。

図Aはみんな上付き文字です同じように上に小さく書きたい文字に対して、その文字の前に「半角で^u 」と打てばOKです。半角文字でないとうまくできませんので注意してください。

二番目は「AB^uCD 」三番目は「あい^uうえ^uお」です。

「u 」はUPの「u 」と覚えるといいかもしれませんね。


下付き文字の作り方

下付に文字を書くときは「^u 」が「^d 」に変わります。そうですダウンの「d 」です。

図Bは上から「m^d3 」「AB^dC 」「あ^dい^dう^dえお」になります。ダウンしたい文字の前に一つずつ「^d 」を半角で挿入します。ちなみに最後の「お」は前になにもついていませんのでそのままの大きさですね。


文字全体の長さを変えたいとき

たとえば「JW CAD 初心者の文字の練習」と書いたとします。文字の縦の大きさはいいのだが、横が少し長すぎるな〜と思ったときは文字の最後尾に「^1 」から「^9 」を入れてみてください。文字全体の幅が短くなります。級数を変えないで短くする時に便利な方法です。この場合は一文字毎に入れなくて文章の終わりだけで大丈夫です。

図では紹介していませんが、実際のJW CADで練習してみてくださいね。

図C、D、Eについては後ほどの解説になります。
【特殊文字の書き方の最新記事】
posted by jw at 09:14 | 特殊文字の書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。