JW CAD 一階平面図玄関 ハッチの使い方:JW CADの使い方(初心者入門書)

スポンサードリンク

JW CAD 一階平面図玄関 ハッチの使い方

JW CAD 今日は一階平面図でのハッチの使い方です。
玄関部と玄関入り口をハッチを使って書いてみましょう。

ハッチは囲まれた(必ずしも線できちんと囲まれてなくてもOK、図の「C」は短い線ですがこの上部を指定すれば右方向に線があるものとして認識してくれます。ただし「E」や「F」は補助線として入れなければハッチは引けません。)範囲に使用できます。タイルやレンガの模様を書くときに便利な機能です。

一階平面図玄関2

玄関内部の書き方玄関内部のハッチを書く前に式台・下駄箱を書き入れましょう。文字サイズも変更できます、任意サイズに自分の好きな大きさ、色などの指定も可能です。下駄箱のように左向きの文字にしたい場合は上部垂直にチェックを入れます。

ツールバーのハッチをクリックした後「A 線からD 線」まで順にクリックしていきます C は短い線ですが先ほど述べたとおりにハッチの線として認識してくれます。最初に指定したA に波模様が残っていると思いますがもう一度最後にクリックしてあげると波が消えてすべてピンク色になります。左上の実行を押してください縦線または横線が引けています。

注意点:上部コマンドで角度「0」は水平で「90」は垂直線です。ピッチは100、実寸にもチェックを入れてください。ピッチ数を少なくすれば線はもっと細かく書かれますし、実寸にチェックを入れてない場合は画面上で線が確認できないこともあります。
2線・3線、レンガ模様も他のところで使用してみてください。

一階平面図玄関1

玄関入り口の書き方
玄関入り口部分はドアの部分やすじかいの部分はハッチを避けて白地のまま残します。JW CAD での使い方は特別難しくはありませんが、基本の線がないと範囲を指定できませんので「E」と「F」の線は先に記入しておきます。(すじかいの三角も)

「あ」の位置から順にクリックしていきます。ドアの半円も忘れずに、とにかくハッチを入れたい部分を囲んでいるすべての罫線にクリックを入れていきます。最後の「あ」線をクリックした後は実行を押さずに、今度はすじかいの三角を同じようにクリック、二つのすじかいとも終わったら「実行」をクリック。これでハッチの完成です。縦横二回必要ですね。

注意点:画面が小さいとハッチの指定線をうまく認識してくれない時があります。実行を押しても表示されない時は途中で読み取れてない線があったのかもしれません。小さなとこ、込み入ってるところは画面を拡大してから指示するようにしてください。

今日のJW CAD はレイヤ2で、書き込みレイヤは4です。名称はその他、色は水色実線です。



posted by jw at 11:23 | 1F平面図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。