JW CAD中心線の使い方:JW CADの使い方(初心者入門書)

スポンサードリンク

JW CAD中心線の使い方

JW CADの使い方(初心者入門書)は無料ソフトの練習問題を使ってJW CADの基本操作をマスターしていきます。

まず最初に下記ページよりダウンロードをしてください。ダウンロード後の開き方は、練習問題−問題−JWW−EX−と開いてください。


http://www.jwcad.net/copyright.htm



tyuusinnsen.jpg

今日のJW CADの使い方はEX-20の練習問題・中心線の使い方です。



中心線の使い方です
左上の2線間について:2つの線の間の真ん中の線を引きます。
ツールバーの中心線をクリック⇒左下、中心線を出したいものが線または円の場合は(L)とありますので左の線を(L)クリック、次に2番目も線ですから(L)クリック、これで線を引くことができます。始点を指示とあります。(L)freeと(R)Readでは線の出てくる位置が違ってきます。(R)で右の線または左の線の上部をクリックすると上の位置が揃います。下の場合も同じです。中心線を任意のところから引きたい場合は(L)で指示してください。好きな位置から引くことができます。

右上の練習も点の場合の練習ですから指示は(L)でします。

左中の問題や左下の問題も同じ考え方で線を引くことができます。


(R)を使う線の引き方
左3つの問題ですが(R)を使ってきちんとした長さの中心線を引くことができます。

この問題についてはこちらのやり方の方が正解でしょうね。
ただ、線と線の中心という場合は最初の考え方ができますので覚えておいて下さい。
2線間についてのほうは最初の読み取りを左(右)上部で(R)クリック、次に線の下部で(R)クリックこれで長さがきちんと合った中心線が引けます。

他の練習問題も同じように端点で(R)クリックすることで解決できます。
posted by jw at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 練習問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。