JW CAD練習問題6:JW CADの使い方(初心者入門書)

スポンサードリンク

JW CAD練習問題6

JW CADの使い方(初心者入門書)は無料ソフトの練習問題を使ってJW CADの基本操作をマスターしていきます。

まず最初に下記ページよりダウンロードをしてください。ダウンロード後の開き方は、練習問題−問題−JWW−EX−と開いてください。


http://www.jwcad.net/copyright.htm



sunpousen.jpg

今日のJW CADの使い方はEX-6の練習問題・寸法線の使い方です。

ツールバーの寸法線をクリック⇒左下寸法線の始点「A」を指示(L)で任意の位置から引けます。細い赤線が出ました。⇒寸法線の位置を指示してください。上の方「B」で(L)でクリックすると今度は少し太い赤線が出ます。この長さの寸法線を引くことになります。⇒左下寸法の始点を指示⇒寸法の終点を指示とでます。「C」は左端と次の線の端を(L)でクリックしたものです。「D」は各々を(R)でクリックした場合です、連続入力の終点はマウス(R)で指示してくださいと出てるのを確認してください。これは例題の回答ではありませんので、練習は練習としてこなしてください。

寸法線を引くときの注意@
横に寸法を出していく時は上部コマンド左端「傾き」を「0」にします。縦に寸法を出したい時は「90」に、または隣の「0/90」を押しても変えることができます。

寸法線を引くときの注意A
寸法線を縦から横に変える時は上部コマンドのリセットを押してください。

寸法線を引くときの注意B
寸法線もそのままだと端が●になってます。コマンドの端部をクリックすると→に変えることができます。矢印も寸法の測り方が右から左、左から右、上から下、下から上の場合矢印の位置が変わりますので注意して下さい。基本は右回りです。
「E」「F」は矢印が逆になってます。

JW CAD では寸法線は線の色を変えなくても青色になってます。
posted by jw at 18:37 | 練習問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。