JW CAD 2線の引き方:JW CADの使い方(初心者入門書)

スポンサードリンク

JW CAD 2線の引き方

JW CADの使い方(初心者入門書)は無料ソフトの練習問題を使ってJW CADの基本操作をマスターしていきます。

まず最初に下記ページよりダウンロードをしてください。ダウンロード後の開き方は、練習問題−問題−JWW−EX−と開いてください。


http://www.jwcad.net/copyright.htm

2senhikikata.jpg

JW CAD 2線の使い方です

■「A」の線の上下に等間隔の線が引けます。
横線を1本引いておきます。2線の間隔を5にして下さい。ツールバーの2線をクリック。⇒左下に基準線を指示してくださいと出ます。Aの上下に線を引きたいのでAを左クリックします。{(L)(R)の指示が無いので}⇒始点を指示、線の左端を(R)クリック
⇒終点を指示線の右端を(R)クリックで平行線が引けます。「B」は(L)で任意のところで始点、終点を決めています。

■「C」は上部コマンドの1/2を押した時に5の半分2.5で線が引かれたものです。

■「D」は留線にチェックをいれ留線出を5に指定して線の右端を(R)クリックしたものです。5ミリ飛び出したところで上下の線が結ばれます。

■「E」は四角形のまわりに均一の線をつける練習です。
四角形を最初に作っておきます。2線をクリック。⇒左下始点を指示で左上の角を(R)クリック⇒終点を指示とありますがその横に基準線変更(LL)とあります。2線を右のほうの延ばしてきて、そのままで縦線を左でダブルクリックすると2線ができる基準の線が縦線に変更になります。同じようにして基準線を変えていきます。最後は四角形の左上の角(始点)を右クリック。このときに留線チェックと留線出を5にしておくと「E」のようになります。不要な飛び出し線は伸縮または切断でカットしてください。図「F」。

*2線の間隔では[5,5]でも[5]でも同じようになります。
*ポイントは左のダブルクリックで基準線が変更できることです。

【ツールバーの使い方1の最新記事】
posted by jw at 14:46 | ツールバーの使い方1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。