JW CAD練習問題4:JW CADの使い方(初心者入門書)

スポンサードリンク

JW CAD練習問題4

JW CADの使い方(初心者入門書)は無料ソフトの練習問題を使ってJW CADの基本操作をマスターしていきます。

まず最初に下記ページよりダウンロードをしてください。ダウンロード後の開き方は、練習問題−問題−JWW−EX−と開いてください。


http://www.jwcad.net/copyright.htm



no4.jpg

今日のJW CADの使い方はEX-4の練習問題です

■円の練習問題ー2では半径12ミリの円を書き上の図のように要らない部分を削除します。
@左ツール円をクリック、上部コマンド半径にを12に、線の色を緑の実線に。
AA点を右クリックで円を書いていきます。ツールバーの消去ボタンを押す⇒左下、線・円マウス(L)部分消し  図形マウス(R)消去とあります。

右クリックで円に触れると円が全て消えてしまいます(消してしまった時はESC、または戻るで)左クリックで部分消ししたい円を選びます。⇒左下、円部分消し(左回り)始点指示(L)(R)の指示がありますのでB点を(R)で⇒●終点指示(R)でクリック。
(*注意するところは円は左回りで消えていくことです)

■右図の練習では
@真ん中の円を、サイズ、色の指定を守りながら書いていきます。次に左右の円をDの支持のように交点を右クリックしながら描いていきます。
A円の不要な部分を消していきます。

■左下、円弧の書き方
@上部コマンド円弧にチェックを入れます。⇒左下、中心点の指示が出ますのでE点を右クリック。円弧の始点を指示してくださいと出ますのでF点で右クリック(F点に行くまで丸い円が表示されますが気にしないで下さい)F点から円弧が書けるようになります。終点指示は縦線には読み取れる点がないのですがG点を右クリックするとうまく読み取ってくれます。
AG点から円弧を書き始めたときはH点が読み取り点になります。
この練習では右クリックでも線がはみ出して見えることがありますが、その部分を拡大してみるとキレイにつながっていることが分かります。見た目で繋がっていないように見えたり、繋がっているように見えても繋がっていなかったりしますので、気になる場合は必ず拡大して確認してください。

*円ツールを押した場合など、もう入らないのに画面上にマウスを持っていくとしつこく円が出てきます、気になるようでしたら上の線のツールを押すと消えます。
円弧のチェックは書き終わったら消してください。チェックが残っていると、次に円を書くときも円弧で指定されます。


posted by jw at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 練習問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113079287

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。